トップへ » 当院の矯正治療について » 治療期間・流れ

治療期間は約2年 短期間矯正で患者さんの負担を減らす

治療期間は約2年

多くの患者さんが、矯正治療期間はできるだけ短くしたいと思っています。当歯科室では比較的短期間で終わる矯正治療を行っていますので、このような患者さんでも、安心して治療を行っていただくことができます。

治療期間は成人で約2年前後、お子さまはさらに短く約1年~2年で終わります。口の中に装置を入れるため、それだけでストレスを感じる患者さんもいらっしゃいます。できるだけ患者さんの負担を減らすためにも短期治療を心がけています。

矯正治療の流れ

初診相談
患者さんの症状と治療の概要についてご説明いたします。
次へ

検査
レントゲン撮影をし、口の中や顔の写真撮影、歯型・噛み合わせの検査、むし歯・歯周疾患・顎関節の検査を行います。その後、模型などを使って今後の治療方法などの概要を説明いたします。
次へ

診断
検査結果をもとに必要な治療を説明します。患者さん自身で治療方法を選択・決定していただき、それをもとに治療計画を立てます。
次へ

矯正開始
矯正装置を取り付け、3~4週間に一度、調整を行います。治療期間は成人の場合で約2年前後、お子さまで1~2年が目安です。
次へ

保定期間
保定装置(リテーナー)を装着し、歯を固定させます。

関連ページリンク

当歯科室が選ばれる理由
カウンセリング・診療風景

専門医師による矯正治療
見えない矯正装置矯正装置の種類治療費について
治療期間・流れ非抜歯矯正を目指す痛みの少ない治療
子どもの矯正ガイド矯正中のむし歯予防あなたの歯並びは?よくあるご質問

安心の歯科治療
審美歯科ホワイトニングインプラント
歯周病・予防歯科料金一覧医療費控除患者さんの声

ドクター紹介・経歴
アクセス・診療時間院内ツアー・院内設備痛みの少ないレーザー機器スタッフ紹介プライバシーポリシー

インプラント・矯正に関する無料カウンセリング

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら
このページのトップへ


トップへ » 当院の矯正治療について » 治療期間・流れ


診療時間外はメールで予約