トップへ » 当院の矯正治療について

矯正担当医が治療にあたります

ワイヤー調整

矯正治療の難しさはワイヤー調整にあると思います。ワイヤーを微妙に調整しながら歯を動かしていきますが、引っ張る力が強すぎると痛みが強くなり、弱過ぎると歯が思うように動きません。弱過ぎず強すぎず適度な力を加えていきますが調整が難しく、効率よく動かすためには担当医師の長年の経験と技術力に大きく左右されます。

当歯科室は一般歯科治療と矯正歯科治療で担当する歯科医師が分かれており、矯正治療に関しては、矯正担当医が責任を持って治療を行っています。患者さんに負担がかからない矯正治療、できるだけ歯を抜かず、痛みの少ない治療を心がけています。

最近では患者さんのニーズが多様化し、目立たない矯正装置を望まれる方が増えています。その要望に応えるよう様々な矯正装置にも対応し、目立たないワイヤー矯正装置からマウスピース矯正装置まで、一人ひとりの患者さんのニーズに合った完成度の高い治療を行っています。

目立たない矯正装置

ユニット当歯科室では透明で目立たない"マウスピース型"の矯正装置をご用意しています。「装置が目立つ」といった理由で諦めていたかたでも、安心して矯正治療を受けていただけます。

この装置は「インピザライン」とよばれる矯正装置で、歯型に合せたプラスチック製のマウスピースを装着し、徐々に歯を動かしていく矯正方法です。従来のワイヤー矯正のように歯に接着しませんので痛めることがなく、しかも透明ですので目立ちません。また簡単に取り外しができ、食事中や歯磨きのわずらわしさもありません。

目立たない矯正装置について詳しく知る

非抜歯矯正を目指す

カウンセリング風景患者さんにとって、矯正治療で歯を抜く・抜かないは重大問題だと思います。当治療室では患者さんの気持ちを大切に受け止め、できるだけ歯を抜かない矯正治療を心がけています。

そのためにはまず精密検査をきちんと行い、どうすれば抜歯をせずに矯正ができるのか、検査結果をもとに慎重に検討します。そして可能であればあごを広げたり、補綴物を調整して歯の動くスペースを作ったりしながら、非抜歯矯正の工夫をしています。

非抜歯矯正について詳しく知る

痛みの少ない治療

すべての治療において痛み対策を行っています当治療室ではすべての治療において痛みの少ない治療を心がけていますので、ちょっとした痛みでも不快に感じる小さなお子さまにトラウマを残すことはありません。

痛みの少ない治療を行うために、抜歯やインプラント手術、あるいはむし歯など、痛みが伴う治療を行う場合には、治療前に麻酔注射を行います。また矯正治療ではワイヤーの太さや張り方などを工夫しながら痛みの少ない治療を心がけています。

すべての治療において痛み対策を行っていますので、治療後の強い痛みが長引くときは我慢せずに、すぐにご相談ください。

痛みの少ない治療について詳しく知る

矯正治療中のむし歯予防

矯正治療を始める前に必ず歯の状態をチェック矯正治療中の一番の大敵はむし歯です。たとえ小さなむし歯でも、そのままの状態にしておくと装置を外したときに穴が広がり大がかりな治療になってしまいます。

むし歯を見つけたら早目の処置が必要ですが、多くの矯正専門医院ではむし歯治療はせず、患者さんはほかの歯科医院に行って治療を受けなければなりません。

その点、当歯科室でしたら安全です。総合歯科ですので矯正治療を始める前に必ず歯の状態をチェックしています。万一、むし歯が見つかった場合は、まず、むし歯治療をしてから矯正装置を取りつけます。

矯正治療中のむし歯予防について詳しく知る

矯正歯科の費用

2014年4月より、消費税法改正により消費税が8%となりました。
※下記料金表は税別価格で記載をしております。
項目 イメージ 内容 治療費(税抜)
初診相談 初診相談 無料
検査・診断料 検査・診断料 レントゲン検査、印象採得(歯のかた採り)、口腔内写真、顔貌写真などから資料を総合的に分析し判断します。
(治療期間中に再び撮影した場合のレントゲン、印象採得、等を含みます。)
40,000円
矯正基本料 矯正基本料 永久歯列期のマルチブラケット装置による矯正治療 520,000円
矯正基本料 審美的ブラケットとワイヤーによる矯正治療 630,000円
片顎のみ治療の場合 片顎のみ治療の場合 上、下どちらかのみ装置装着 300,000円
混合歯列期における矯正治療 混合歯列期における矯正治療 乳歯が残っている状態 300,000円
調節料 調節料 毎月の来院時の処置料 3,000~
5,000円
MTM MTM 少数歯の矯正治療 60,000~
150,000円

項目 イメージ 内容 治療費(税抜)
有料カウンセリング相談 初診相談 セカンドオピニオンの方 5,000円

マウスピース型矯正装置の費用

2014年4月より、消費税法改正により消費税が8%となりました。
※下記料金表は税別価格で記載をしております。
項目 イメージ 内容 治療費(税抜)
初診相談 初診相談 無料
精密検査 精密検査 各種レントゲン検査、歯型、口腔内写真、顔面写真 40,000円
全顎治療 全顎治療 上下の歯並び 650,000円
補助装置 補助装置 治療前後に行う従来型のワイヤーとブラケットを用いた矯正治療で、マウスピース型矯正装置単独では困難な歯の移動を補助する目的で行います。 片顎 100,000円

関連ページリンク

当歯科室が選ばれる理由
カウンセリング・診療風景

専門医師による矯正治療
見えない矯正装置矯正装置の種類治療費について
治療期間・流れ非抜歯矯正を目指す痛みの少ない治療
子どもの矯正ガイド矯正中のむし歯予防あなたの歯並びは?よくあるご質問

安心の歯科治療
審美歯科ホワイトニングインプラント
歯周病・予防歯科料金一覧医療費控除患者さんの声

ドクター紹介・経歴
アクセス・診療時間院内ツアー・院内設備痛みの少ないレーザー機器スタッフ紹介プライバシーポリシー

インプラント・矯正に関する無料カウンセリング

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら
このページのトップへ


トップへ » 当院の矯正治療について


診療時間外はメールで予約