トップへ » 当院の矯正治療について » 矯正中のむし歯予防 » 歯みがき指導でむし歯予防の第一歩

歯みがき指導でむし歯予防の第一歩

むし歯予防の第一歩お子さまは歯ブラシがうまく当たらず、キレイに磨けないことがあります。治療中の歯みがきは大切ですので、歯の衛生状態が悪いときには、家族のかたに汚れが溜まりやすい場所や磨きかたのコツをお話しています。それでも改善できないときは、歯みがき指導も行います。

歯みがきのコツは、汚れがたまりやすい歯と歯肉の間、歯と歯の隙間、歯と装置の間などを念入りに磨くことです。またフロスなどを使い、歯と歯の間に詰まった食べかすもキレイに取り除きます。つい力を入れてゴシゴシと動かしてしまいがちですが、小刻みに動かしてください。普段よりも歯ブラシの消耗が早くなりますので、歯が開いてきたら小まめに新しいものと交換してください。

正しい歯みがきで、矯正治療中のむし歯を防ぎましょう。


トップへ » 当院の矯正治療について » 矯正中のむし歯予防 » 歯みがき指導でむし歯予防の第一歩


診療時間外はメールで予約