トップへ » 当院の矯正治療について » 矯正中のむし歯予防 » 徹底管理で矯正治療中のむし歯を防ぐ

徹底管理で矯正治療中のむし歯を防ぐ

矯正中のむし歯予防

矯正治療中の一番の大敵はむし歯です。たとえ小さなむし歯でも、そのままの状態にしておくと装置を外したときに穴が広がり大がかりな治療になってしまいます。むし歯を見つけたら早目の処置が必要ですが、多くの矯正専門医院ではむし歯治療はせず、患者さんはほかの歯科医院で治療を受けなければなりません。

当歯科室は総合歯科ですので、矯正治療を始める前には必ず歯の状態をチェックし、むし歯があれば、まずむし歯治療をしてから矯正装置を取りつけます。またワイヤー調整時にむし歯を発見したときすぐにその場で処置しますので、その後の治療に影響することはありません。さらに患者さんはほかの歯科医院に行く煩わしさを軽減していますので、安心して矯正治療を受けていただけます。

このように徹底したむし歯対策を行っていますので、当歯科室で矯正治療を受けている患者さんのほとんどにむし歯がありません。矯正治療中のむし歯予防・治療ができるのも、当歯科室ならではの強みといえます。


トップへ » 当院の矯正治療について » 矯正中のむし歯予防 » 徹底管理で矯正治療中のむし歯を防ぐ


診療時間外はメールで予約