トップへ » ドクター紹介・経歴

地域に根ざしたトータル治療

トータル治療

はじめまして。西川クリニック歯科室・矯正担当医の川村裕典と口腔外科担当医の川村克成です。当歯科室は東京都足立区にある西川クリニック併設の総合歯科医院です。地域がら、親・子・孫と代々に渡りお住まいのかたが多く、むし歯や歯周病から矯正歯科、インプラント、そして入れ歯までと、幅広い年齢層の患者さんが治療にみえます。

わたしたちは患者さんとのコミュニケーションを大切に、信頼関係を築きながら、地域に根ざした総合歯科医療に取り組んでいます。当歯科室では患者さん一人ひとりと納得いくまで話あい、より良い治療方法を患者さんと考えていくことを基本方針としています。治療は担当制ですが、それぞれ得意分野を持つ2人のメインドクターが一人ひとりの患者さんに合ったトータル治療を心がけています。

矯正治療は川村裕典ドクターが担当します。

鶴見大学歯学部卒業後、東京医科歯科大学で矯正治療に取り組んできました。当歯科室では矯正歯科を中心にむし歯や歯周病、予防歯科まで総合的な歯科治療を行っています。口腔外科・インプラント治療は川村克成ドクターが担当しています。日本大学歯学部を卒業し、口腔外科を専門としています。正確な診断と徹底した安全管理で、安心・信頼のインプラント治療を心がけています。

初めての治療は誰でも不安がつきものですよね。そんな気持ちを和らげ、安心して治療を受けていただきたいと思っています。歯に関する悩みや疑問などございましたら、お気軽にご相談ください。

尊敬する母が原点

医院外観わたしたちの両親は母が西川クリニックの院長、父も製薬会社に勤めていましたので、夫婦そろって医療に携わっていました。

母は若いころから地域医療に積極的に取り組んでいました。今でも西川クリニックの診療が終わると幼稚園に行き、園児たちの検診を行っていますが、若いころはのんびり昼食を食べている時間もないほど、忙しい毎日でしたね。

小学校の校医をしていましたので、昼食もそこそこに飛び出して行っちゃうんでね、当時は「すごい母親だな」なんて思ったものですよ。いま、こうして同じ医療の道に進んでみると地域のみなさまに愛され信頼されている証でもあるんだなと、実感している毎日です。

わたしたちが医療の道を選んだのも、両親の姿を見てきたからです。いま、こうして母と同じ医療人となり、母が築いてきた信頼と当歯科室の伝統を守り継ぐ重大さを、日々、ひしひしと感じています。患者さんの期待を裏切らないためにも兄弟でタックルを組みながら、地域医療に根ざした診療を目指していきたいと思っています。

6人兄弟みんなで助け合う

母は西川クリニックで忙しい毎日を送っていましたが、わたしたちは6人兄弟でしたので寂しい思いをしたことがありませんでしたね。両親が忙しい分、子どもながらにもみんなで助け合って生きてきたと思います。

両親はどちらかというと大らかで、子どもの頃は怒られたり、ガミガミ言われたりすることもなく、自由奔放に育ったと思います。だからといって放任主義というわけではなく、しつけはきちんとしていました。そんな両親には今でも感謝しています。

そんな両親ですが、夏休みや冬休みには家族旅行に連れていってもらい、楽しかったことを覚えています。きっと子どもたちと一緒に過ごすために、忙しい時間を工面していたんでしょうね。わたしも家庭を持ち、2児の父親となり、子どもを大切にする両親の想いがよく分かるようになってきました。

今ではみんな結婚し家庭を持ち、家を離れてしまいましたが、数ヶ月に一度は家族全員が集まり、バーベキューを楽しんでいます。

ラグビーで兄弟対決!?

院内写真わたしたち兄弟は、身長が高く体格もがっしりしているので、スポーツ好きなかたからは「ラグビーやアメフトでもしていたんですか」って、よく聞かれます。この体格からも想像できるように、学生時代は二人ともラグビーで、ともに戦い、ともに汗を流してきました。

兄(裕典)の通っていた高校は国学院久我山でラグビーが強く、まだ中学生だったわたしは大会のビデオを録画しておくようにと言われることが多かったんです。そんなことを繰り返していくうちに、だんだんラグビーが面白くなってしまったんです。

本当は水泳が得意だったので、高校のサークルは水泳部にしようと思っていたんですが、ラグビーの面白さにはまってしまい、ラグビー部に入りました。

一方、兄は大学に入ってからラグビーを始めています。わたしも大学進学後もラグビーを続けていましたが、二人とも別々の大学なんですよね。時には兄弟対決なんてこともありましたよ。

歯学部では毎年秋から冬にかけて「歯学部リーグ」という大会が行われていました。普段は同じリーグで戦うことはないのですが、たまに同じリーグにあたると、兄弟対決が始まります。ポジションはわたしはスクラムを組むナンバーエイト。一方兄は最前列のプロップです。お互いにぶつかり合わなくちゃならないんですよ。普段は仲がいいのに、このときばかりは体当たりでぶつかっていき、兄の巨体に吹っ飛ばされたことも何回かありましたよ(笑)。

二人ともラグビーを通じ交友関係が広がり、とても充実した学生時代を過ごせたと思います。

ドクター紹介

わたしたちが西川クリニック歯科室のドクターです。それぞれの専門分野を生かした総合歯科治療を行っています。

川村 裕典西川クリニック歯科室 矯正医 川村 裕典(かわむら ひろのり) 

矯正治療を担当する裕典先生です。一人ひとりの患者さんに合った、噛み合わせと歯並びの美しさを考えた矯正治療を行っています。

経歴
1997年 鶴見大学歯学部卒業
同年  東京医科歯科大学付属病院第二矯正科講座入局
2000年 東京医科歯科大学第二矯正科専攻課程修了
同年  加納歯科医院勤務
2004年 西川クリニック勤務

所属
・日本矯正学会会員
・東京矯正学会会員
・インビザラインドクター


川村 克成歯科医師(口腔外科・インプラント) 川村 克成(かわむら かつなり) 

インプラント・口腔外科を担当する克成先生です。患者さんに、もう一度、自分の歯で噛める喜びを取り戻していただけるよう、日々努力しています。

経歴
1999年 日本大学歯学部卒業
同年  日本大学歯学部附属病院第二口腔外科入局
 西葛西サカイ歯科勤務
 吉峰歯科医院勤務

所属
・日本インプラント学会会員
・日本歯周病学会会員
・日本先進インプラント医療学会会員

関連ページリンク

当歯科室が選ばれる理由
カウンセリング・診療風景

専門医師による矯正治療
見えない矯正装置矯正装置の種類治療費について
治療期間・流れ非抜歯矯正を目指す痛みの少ない治療
子どもの矯正ガイド矯正中のむし歯予防あなたの歯並びは?よくあるご質問

安心の歯科治療
審美歯科ホワイトニングインプラント
歯周病・予防歯科料金一覧医療費控除患者さんの声

ドクター紹介・経歴
アクセス・診療時間院内ツアー・院内設備痛みの少ないレーザー機器スタッフ紹介プライバシーポリシー

インプラント・矯正に関する無料カウンセリング

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら
このページのトップへ


トップへ » ドクター紹介・経歴


診療時間外はメールで予約