トップへ » ドクター紹介・経歴 » 痛みの少ないレーザー機器 » 身体組織に負担の少ない治療

身体組織に負担の少ない治療

Er:YAGレーザーは、蒸散という反応が照射部の表層に限定されて行われるため、CO2 Laser、Nd : YAG Laserに比べ、透過光による組織深部への影響が少なくてすみます。
またエナメル質にクラックが起こりにくく、照射野周囲の照射エネルギー密度が低いため、周囲組織への影響はほとんど有りません。

LaserLaser


さまざまな臨床ケースに対応
多彩なチップラインナップにより、軟組織から硬組織まで幅広い治療に対応できます。

多くの使用目的と効果・効能が薬事承認
硬組織疾患、歯周疾患、軟組織疾患のさまざまな使用目的と効果・効能が薬事承認されています。


トップへ » ドクター紹介・経歴 » 痛みの少ないレーザー機器 » 身体組織に負担の少ない治療


診療時間外はメールで予約