トップへ » 上の歯の噛み合わせが深い

上の歯の噛み合わせが深い

【症状】 歯を閉じたとき前歯が深く噛み合っている / 上の歯で下の歯が隠れてしまう

上の歯の噛み合わせが深いこのような症状は「過蓋咬合(かがいこうごう)/ディープバイト」といいます。これは噛み合わせが深すぎる状態で、早い時期に乳歯を失くした、むし歯で奥歯を失ったままにしている、あるいは顔の骨格の不調和などが原因しています。上顎の歯ぐきが笑ったときに見えたり、上顎の内側の歯肉を、下の前歯で傷つけ炎症を起こすことがあります。

症例
過蓋咬合 空隙歯列(すきっ歯)
症例
 


トップへ » 上の歯の噛み合わせが深い


診療時間外はメールで予約