トップへ » 歯がデコボコしている

歯がデコボコしている

【症状】 歯が歯列から飛び出している / 食べ物のカスが歯の間に残る / 笑ったときに八重歯(犬歯)が見える

歯がデコボコしているこのような症状を「叢生(そうせい)/乱杭歯、八重歯」といいます。あごと歯の大きさのバランスの悪さが影響しています。あごの骨が狭い、あるいはあごに対して極端に歯が大きくなると、歯は歯列から飛び出したり重なり合ったりして生えてきます。歯が磨きにくいためむし歯や歯周炎になりやすく、ひどくなると歯周病を引き起こすこともあります。
症例
抜歯症例 1
術前
術後

抜歯症例 2
術前
術後

非抜歯症例 1
術前
術後

非抜歯症例 2
術前
術後
 


トップへ » 歯がデコボコしている


診療時間外はメールで予約