トップへ » 当院の矯正治療について » 矯正中のむし歯予防 » 歯のクリーニングで矯正治療中のむし歯を防ぐ

歯のクリーニングで矯正治療中のむし歯を防ぐ

治療中は複雑な装置が口の中に入っていますので、歯ブラシがうまくあたりません。食べ物のカスなどが歯と歯の間、あるいは装置の間に詰まりやすくなるため、普段以上に丁寧に磨かないと汚れが残りむし歯になってしまいます。

治療中のむし歯を防ぐために、毎月のワイヤー調整時には歯のクリーニングを行っています。歯科衛生士が丁寧に汚れを落としていきますので、治療後は歯の表面がツルツルになり、お口の中全体がすっきりします。


トップへ » 当院の矯正治療について » 矯正中のむし歯予防 » 歯のクリーニングで矯正治療中のむし歯を防ぐ


診療時間外はメールで予約